外食ドットビズ

トピックス

ミスタードーナツ、“むぎゅっと”した新食感の「むぎゅっとドーナツ」4種を新発売
国産小麦の小麦粉と湯種製法から生まれた、噛みごたえのある“むぎゅっと”した新食感

 ダスキンは、全国の「ミスタードーナツ」店舗(一部ショップを除く)にて、国産小麦の小麦粉と湯種製法から生まれた、噛みごたえのある“むぎゅっと”した新食感の「むぎゅっとドーナツ」4種を6月11日に発売する。
 「むぎゅっとドーナツ」は、もっと気軽に、もっと日常的に、食べられるドーナツを目指し、「テーブルロールのように食べ飽きないドーナツ」をコンセプトに開発。これまでにない新たな食感を生み出すため、北海道産小麦の小麦粉と食パンづくりにも使用する湯種製法を採用した。水分を多く含んだ湯種生地が生み出した、噛みごたえある「むぎゅっと」した食感が大きな特長だ。また、生地の成形を1つ1つ手づくりで行っており、折り込んだ生地をねじることで、生地が強くなり「むぎゅっと」した食感が際立つ。
 今回は、「むぎゅっとドーナツ オリジナル」(143円)に、オランダ産エダムチーズを折り込んで成形した「むぎゅっとドーナツ チーズ」(154円)、レーズンが生地のほのかな甘みを引き立てる「むぎゅっとドーナツ レーズン」(154円)、シナモンシュガーの香りとレーズンの甘みの両方が楽しめる「むぎゅっとドーナツ レーズンシナモン」(165円)の4種類を用意。こだわりの食感の生地をベースにしながら、シンプルかつバラエティのある味わいに仕上げた。また、一度に色々な味を楽しめるよう、オリジナル・レーズン・チーズの3個セットも販売する。
※金額は、店内飲食時の「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2021年06月11日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る