外食ドットビズ

トピックス

料理人コンペティション「RED U-35 2021 Online」の応募受付開始
若手料理人の発掘・応援を目的に、今年は36歳以下&オンラインで開催

 RED U-35(RYORININ’s EMERGING DREAM U-35)実行委員会は、今年は“36歳”以下に拡大した若手料理人の発掘・応援を目的とした料理人コンペティション「RED U-35 2021 Online」の応募受付を6月8日より開始した。
 昨年は、新型コロナウイルスの感染急拡大の影響によりコンペティションを中止したが、今年は、新しい時代を切り開く食のクリエイターである若手料理人たちとともに、料理人の可能性や食べることの意味を考え、食ビジネスの発展に寄与するためコンペティションを開催することとした。
 RED U-35は、2013年の開催以来、夢と野望を抱く新しい世代や価値観の料理人を発掘し、活躍を後押ししていくため、従来の料理コンテストとはまったく異なる視点で、日本の食業界の総力を挙げて開催してきた。グランプリ“RED EGG(レッドエッグ)”をはじめ、優秀な成績をおさめた270名の若き料理人たちは、“CLUB RED”として歴代の審査員23名とともに、食の未来に貢献する活動をしている。8回目の開催となる今年は、初のオンライン開催で、「未来のための一皿(A DISH FOR THE FUTURE)」をテーマに、新時代を切り拓く“食のクリエイター”を目指す「36歳以下の料理人」を7月6日まで募集する。
RED U-35 2021 ONLINE 大会概要:https://www.redu35.jp/competition/
公式サイト:https://www.redu35.jp/
 

(外食.Biz)
2021年06月11日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る