外食ドットビズ

トピックス

「たんぽぽ」みたいな金色のお酒「HOPPIN' GARAGE Dandelion」登場
原料にたんぽぽを使い、爽やかな苦味と草原を思わせる香りに仕上げた発泡酒

 サッポロビールは、魅力的な人々の人生ストーリーと同社の醸造技術を掛け合わせる「ストーリーブリューイング」製法で、多様性あふれるビールを生み出し、これまでにないビールの楽しみ方を提供するブランド「HOPPIN’ GARAGE」より、「HOPPIN’ GARAGE Dandelion(ダンデライオン)」を6月8日に数量限定発売した。なお、本商品は、今年4月からスタートした「ホッピンおじさんの新作定期便」の新作として6月に届ける商品でもある。
 「HOPPIN’ GARAGE Dandelion」は、人生ストーリーの主人公(提供者)が昔読んだ本の微かな記憶から、ずっと脳裏に残っていた「金色に輝くたんぽぽみたいなお酒」をイメージして、原料にたんぽぽを使い、爽やかな苦味と草原を思わせる香りに仕上げた、金色に輝くたんぽぽを表現した液色の発泡酒。パッケージは、小説に出てきたようなたんぽぽを表現するために、ページから飛び出しているたんぽぽと風に舞っている金色の花びらで、物語の爽やかな世界がそのまま商品になったようなデザインとした。
 同社は、「HOPPIN’ GARAGE」を通して多様性あふれるビールを生み出し、そのストーリーを味わいながら飲むという、新たなビールの楽しみ方を提供することで「新しいお酒のある豊かな社会と生活」に貢献していきたいとしている。
HOPPIN’ GARAGE:https://www.hoppin-garage.com/
 

(外食.Biz)
2021年06月10日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る