外食ドットビズ

トピックス

こだわりとんかつ かつ時、沖縄県の銘柄豚「琉香豚(りゅうかとん)」フェア開始
いい香り成分のオレイン酸を多く含み、口の中で旨味が広がるこだわりの銘柄豚

 アトムは、東海・北陸地区中心に13店舗運営している「こだわりとんかつ かつ時」店舗にて、沖縄県の銘柄豚「琉香豚(りゅうかとん)」を使用したとんかつを提供するフェアを6月8日に期間限定で開始した。
 日本各地にはまだまだあまり知られていない旨い豚肉があるということで、「かつ時」では2019年度より日本全国の農場をめぐり、とんかつに合う銘柄豚を探すことを始めた。北海道編・余市町産「北島麦豚」や、網走「知床ポーク」などのフェアも最大約10,000食販売するなど、プチ贅沢需要として好調な販売となった。

 2021年度初の銘柄豚フェアで販売する「琉香豚(りゅうかとん)」は、天然ハーブ(オレガノ)を添加した飼料を食べ、沖縄の温暖な環境でのびのびと育ったこだわりの銘柄豚。いい香り成分のオレイン酸を多く含み、口の中で旨味が広がる。
 「琉香豚 プレミアムとんかつ定食(100g)」(1,490円)、「琉香豚 プレミアム厚切りとんかつ定食(150g)」(1,790円)、「琉香豚 プレミアムとんかつ&長崎県産アジフライ定食」(1,690円)などを提供する。
※金額は、店内飲食時の「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2021年06月09日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る