外食ドットビズ

トピックス

甲羅、愛知県豊橋市の焼肉の名店「大東園」がついに県外に初進出
6月28日に「浜松入野店」をオープン!7月には関東初進出となる「立川店」も予定

 「赤から」や「甲羅本店」などを展開している甲羅は、地元で約60年続いていた焼肉の名店「大東園 豊橋小向店」を引き継いで、昨年9月に改装オープンし、今年2月には「豊橋平川店」、3月には「豊川店」、4月に「岡崎店」を業態転換により開店。そして今回、県外に初進出となる5号店「浜松入野店」を「赤から 浜松入野店」からの業態変更で6月28日にオープンする。
 「大東園」は50年以上前に豊橋駅前で開店した個人経営の繁盛店。豊橋市近辺にはこれまでのれん分けされた「大東園」がそれぞれ存在し、「大東園 豊橋小向店」はその中の1店舗で、オーナーの高齢化により昨年閉店を決意。そこで同社が「伝統の味を守りたい」と事業継承を願い出た。
 「大東園」では、数種類の果肉や調味料を使って作るオリジナルの焼肉だれを使用。旨味たっぷりの国産和牛に特に合う甘めでフルーティーなたれで、その絶妙なバランスで昔から地元ファンを魅了し続けている。同社は、この秘伝のたれ、伝統の味を守りながら全国に向けて発信していき、「浜松入野店」に続き、7月中旬以降には、関東(東京・立川)にも進出する予定だ。

【大東園 浜松入野店】
所在地:静岡県浜松市西区入野町825-3
電話:053-447-1010
 

(外食.Biz)
2021年06月08日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る