外食ドットビズ

トピックス

フォルクス、「イースト21店」でステーキハウスならではのモーニングを開始
軽食スタイルから、しっかりボリュームのあるステーキ・ハンバーグまでのラインナップを用意

 アークミールは、「ステーキハウス フォルクス イースト21店」(東京都江東区)にて、平日7:00~10:30の時間帯でモーニングメニューの提供を6月7日より開始する。
 フォルクスのモーニングメニューは、朝の忙しい時間にも楽しめる軽食スタイルから、しっかりボリュームのあるステーキ・ハンバーグまでのラインナップを用意。働き方やライフスタイルの多様化が進む中、ブランチや朝活、パワーブレックファストにも最適なメニューを提供する。
 フォルクスでは、毎日すべてのパンを店内で焼きあげて提供している。その中でも人気の高いクロワッサンをサンドウィッチにしてモーニングで提供する。サンドウィッチの定番の「BLT(ベーコン・レタス・トマト)」や、とろっとした半熟のタマゴにミートソースを添えた「とろっとタマゴ」など、忙しい朝の食事が楽しくなる全7種類の「ミニクロワッサンサンド」(各198円)を取り揃えた。また、好きなミ二クロワッサンサンド2個とドリンクバーのお得なセット「ミ二クロワッサンサンドセット」(605円)も提供する。
 そして、熱々のハンバーグをライ麦パンにサンドした、ステーキ・ハンバーグ専門店ならではの「ライ麦バーガー」を用意。注文後に焼き上げるハンバーグは、ジューシーでボリュームたっぷり。ブランチにもおすすめ。「ライ麦バーガーセット(ドリンクバー付)」を869円で提供する。
 その他、パワーブレックファスト派や、ブランチを楽しみたい人にも楽しんでもらえるように、ステーキやハンバーグメニューを販売。「フォルクスハンバーグ(クロワッサン2個付)」(1,078円)、「熟成サーロインステー150g(クロワッサン2個付)」(1,848円)など6種類をラインナップした。
 

(外食.Biz)
2021年06月07日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る