外食ドットビズ

トピックス

トレタ、GMOコマースと飲食店におけるDX普及を目的に業務提携
第1弾は国内飲食予約業界初となる「トレタ LINE通知連携」の提供開始

 トレタは、GMOコマースと、飲食店におけるDXの普及を加速させることを目的に、業務提携を締結。本提携に基づく取り組みの第1弾として、飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ」からの予約を入り口にLINEを使ったCRM(Customer Relationship Management=顧客管理システム)が可能な「トレタ LINE通知連携」の提供を5月13日に開始した。なお、飲食店予約におけるLINEを使ったCRMサービスの提供は「トレタ LINE通知連携」が国内初となる(同社調べ)。
 「トレタ LINE通知連携」は、「トレタ」で飲食店の予約を行った顧客に対して、LINEを使ったCRMを展開することができるサービス。「トレタ」に登録されている顧客の電話番号とLINEの登録情報を紐づけるため、飲食店は顧客とLINEで友だちになっていなくても、予約完了や前日確認などの各種通知メッセージを、同意している顧客に対して配信することが可能となる。
 予約完了の通知メッセージ内のリンクから予約内容のキャンセルが行えるため、飲食店においては無断キャンセルの防止をはじめ、予約管理の手間の削減やミスの防止につながる。また、通知メッセージをきっかけに、友だち追加の促進やアンケート・クーポン配布も行えるため、マーケティング活用にも役立てることができる。
 さらに、LINE公式アカウント店舗向けパートナーの最上位「ゴールドランク」企業として1万4,000件以上のアカウント保有実績を持つGMOコマースの「まるっとサポート!O2O LINE公式アカウント」を合わせて利用することにより、日々の運用の手間を削減して顧客との効果的なコミュニケーションが可能になる。
詳細:https://toreta.in/jp/promotion/line-notification/?PR
 

(外食.Biz)
2021年05月17日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る