外食ドットビズ

トピックス

和食さと、対決イベント「鯛めし~どっちが旨い鯛決~」の後半戦スタート
最後の〆に「出し茶漬け」としても楽しめる「松山風鯛めし」の販売を開始

 サトフードサービスは、全国の「和食さと」店舗(一部店舗を除く)にて、4月から開催中の対決イベント「鯛めし~どっちが旨い鯛決~」の後半戦として、「松山風鯛めし膳」(1,648円/税込)を5月14日~6月3日の期間で販売する。
 4月から販売した真鯛の刺身がのった「宇和島風鯛めし」に続き、今回販売する「松山風鯛めし」は、特製出しで合わせたごはんの上に香ばしく焼き上げた真鯛を盛り付けた鯛めし。しゃもじでほぐしながらごはんと混ぜて食べるのがおすすめだが、最後の〆に「出し茶漬け」としても楽しめるのが特徴。
 

(外食.Biz)
2021年05月15日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る