外食ドットビズ

トピックス

FOOD&LIFE COMPANIES、初の5ブランド合同キャンペーンを開催
世界約900店舗で国産の超絶品ネタが集結した「あっぱれ、日本!超すし祭」を

 FOOD&LIFE COMPANIES(旧スシローグローバルホールディングス)は、グローバルサプライチェーンの調達力を最大限活用した5ブランド合同キャンペーン「あっぱれ、日本!超すし祭」第1弾を5月14日から開催する。
 同社は、今年4月1日にスシローグローバルホールディングスから社名を変更。同時に京樽をグループの仲間に迎えた。今回、国内外の「スシロー」「SUSHIRO」に、「京樽」、「海鮮三崎港」、「杉玉」と、新業態「むすび寿司」の5ブランド、世界約900店舗でキャンペーンを展開する。5月14日からスタートする第1弾では、静岡県の八洲水産、青森県のオカムラ食品工業、鹿児島県の小浜水産グループとタッグを組み「まぐろ」、「サーモン」、「かんぱち」を各ブランドの特色を活かしたバラエティー豊かな商品ラインアップで用意する。
 例えば、スシローでは、天然本鮪と天然インド鮪の赤身、中とろ、大とろの極上の一皿「天然本鮪と天然インド鮪 食べ比べ」(1,078円)など。「京樽」では、天然インドまぐろや、極上黒潮かんぱち、青森サーモン、北海道産いくらを贅沢に盛りつけた「あっぱれ日本海鮮ちらし」(1,200円)など。「回転寿司 海鮮三崎港」では、八洲水産の天然まぐろ、極上黒潮かんぱち、津軽海峡の早い潮の流れで育った青森サーモンを一皿で味わえる「超絶品3貫盛」(430円)など。「鮨・酒・肴 杉玉」では、希少部位である天然インド鮪のカマトロと背肉を使用した「あっぱれ刺し盛り4種」(1,099円)など。
 そして、新業態の「むすび寿司」では、希少部位である頭肉を使用した「八洲 天然南まぐろ兜とろ」(285円)や、かんぱちを胡麻だれに漬けた「小浜水産 黒潮かんぱちの胡麻だれ」(285円)、生サーモンを漬けにした「青森県産生サーモンの漬けアボカド添え」(240円)など、希少部位やむすび寿司ならではのひと手間を加えた新感覚のむすび寿司を販売する。
※金額は、「税込み」価格
あっぱれ、日本!超すし祭:https://www.akindo-sushiro.co.jp/appare-nippon-chosushimatsuri/
 

(外食.Biz)
2021年05月14日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る