外食ドットビズ

トピックス

インフォマート、Natty fellows Companyに「メニューplus」を導入
レシピ管理のデジタル化でスタッフの働きやすさに貢献し本業に注力できるようサポート

 インフォマートは、「メニューplus」が埼玉県を中心に展開する㈱Natty fellows Companyのメニュー管理ツールとして採用されたと発表した。これにより、飲食店に勤務するアルバイトスタッフがより働きやすい環境づくりを目指すとしている。
 「メニューplus」は、飲食店の財産であるメニューのレシピ作成をシステムがアシストし、管理や共有をデジタル化する新システム。飲食店が本業に注力できるよう、直感的に操作可能なユーザーインターフェイスの大幅改善やレシピ作成をアシストしてくれる機能の搭載等、メニューのレシピ作成から管理・共有までの作業工程をデジタル化している。
 昨今、DXが進んでいる一方で、飲食店では、未だメニューやレシピは「料理長の頭の中にしかない」等、担当者以外の従業員がメニューのレシピ情報を把握・管理できていない状況や、「紙やエクセルでアナログ管理をしている」等、新メニューの追加やレシピ情報の更新作業等に手間がかかっているという現状がある。
 Natty fellows Companyでも、同じ課題を抱えていた。そこで今回、アルバイト・パートスタッフが、スマホやタブレットでだれでも簡単にレシピを共有できる環境を構築するため「メニューplus」を導入した。
 

(外食.Biz)
2021年05月11日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る