外食ドットビズ

トピックス

WE COOK、東京2号店に新ブランド「タコライス☆ラバー」が追加オープン
ゴーストレストランにメキシカンテイストのタコライスを提供する新たなブランド登場

 WDI JAPANは、“店舗を持たない飲食店”であるゴーストレストランとして、東京・神楽坂エリアにてフードデリバリーに特化した事業を展開している「WE COOK」の東京2号店にて、“ヘルシー”と“スパイシー”をコンセプトにしたメキシカンテイストのタコライスを提供する新たなブランド「タコライス☆ラバー」を追加し、4月30日よりフードデリバリーサービス「Uber Eats」にてメニュー提供を開始した。
 「WE COOK」のコンセプトは、“食で世界を旅する感覚を”。国内外にレストランを展開する同社では、このコンセプトのもと、フードデリバリーに特化した事業を東西でスタートし、メニューを提案している。神楽坂エリアにて取り組んでいる東京2号店では、ガーリックシュリンプを専門にした「ノースショアガーリックシュリンプ トラック5」、台湾火鍋を提供する「台湾薬膳ひとり火鍋 Cozy Hot Pot 8」、鰻を日常的に楽しめる「鰻 かぐら」を展開しているが、今回、「タコライス☆ラバー」が新たに加わり、ヘルシーに注目したメキシカンテイストのタコライスを届ける。たっぷり野菜にチーズ、そして本丸のタコミートをライスにトッピングしたタコライスは、ワンプレートでお腹も栄養も大満足。さらに糖質オフとなる、ご飯をカリフラワーに替えたロカボタイプのタコライスも用意。タコミートでアレンジした、おつまみ感覚で楽しめるサラダもおすすめ。
WE COOK :https://wecookchefstbl.jp/
 

(外食.Biz)
2021年04月30日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る