外食ドットビズ

トピックス

シズラー、日本上陸30周年企画第5弾「パシフィックウェスタン」を開催
シズラー創業の地・太平洋沿岸部をイメージしたバラエティ豊かな料理を紹介

 ロイヤルフードサービスは、国内のサラダバー&グリルレストラン「シズラー」店舗にて、4月27日に迎えるシズラー日本上陸30周年へのカウントダウン企画として2019年12月にスタートした「ディスカバーアメリカフェア」の最終回となる第5弾「パシフィックウェスタン」を4月22日より開始する。
 シズラー発祥の地・米国の豊かな食文化の再発見をテーマに、5つのリージョン(地域)に分け、各地の特徴的なリージョナルキュイジーヌ(地方料理)を1年以上かけて発信してきた企画も今回が最終回。6月30日まで、シズラー創業の地である「パシフィックウェスタン(太平洋沿岸部)」をテーマに、オレンジやハーブが薫るカリフォルニア風の牛ミスジステーキや、シズラーUSAで人気のチキングリルコンボなど、同エリアをイメージしたバラエティ豊かな料理を紹介する。
 アラスカからワシントン、オレゴン、カリフォルニア州に至る太平洋沿岸地域は、アラスカサーモンなどの天然シーフードやカリフォルニアの温暖な気候に育まれた野菜・果物・ナッツなど、全米の中でも特に食材に恵まれた地域。食文化においては、移民の影響もあり全米の中でも特に先駆的な地域で、様々な料理のスタイルを融合させ「カリフォルニアキュイジーヌ」や「フュージョン料理」を生み出してきた。また、昨今ではオーガニックフードやナチュラルフードの発信源となるなど、カリフォルニアワインと共に世界の料理界をリードしている。

 「シトラスステーキ300g」(サラダバー1名分付/5,478円~)は、米国産牛ミスジをオレンジ果汁やハーブでマリネした柑橘大国カリフォルニア風ステーキ。希少部位ミスジの赤身の奥深い旨みと食感を、グリルレモンとシトラスバターで更に柑橘の爽やかな香りを添えながら楽しめる。シズラーUSAの定番&シズラー日本上陸当時の人気メニューが2021年バージョンとして復刻する「サンタフェチキン&マリブチキン」(サラダバー1名分付/4,378円)は、ニューメキシコ州サンタフェ風にグリルしたスパイシーなチキンと、みつせ鶏のナゲットにハムとエメンタールチーズをのせた、ロサンゼルスのビーチ名が由来の「マリブチキン」のコンビネーション。「メカジキのグリル フレッシュサルサ添え」(サラダバー1名分付/3,938円)は、西海岸のグリルレストラン定番「メカジキ」に宮城県気仙沼産の脂がのったメカジキを使用し、フレッシュハーブでマリネしてシンプルにグリル。ライムの酸味が爽やかなフレッシュサルサで楽しむ一皿。
※金額は、「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2021年04月22日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る