外食ドットビズ

トピックス

丸亀製麺、旨みと辛み、やみつきの春!ガツンとうまい「豚キムチぶっかけうどん」新登場
一部店舗では旨みと辛み、まろやか玉子がもちもち麺と混ざり合う「うま辛まぜ釜玉うどん」も

 丸亀製麺は、全国の讃岐うどん専門店「丸亀製麺」店舗にて、豚キムチとマヨネーズが食欲をそそる「豚キムチぶっかけうどん」(並690円~)を4月20日~6月初旬の期間限定で販売する。また、一部店舗では、にんにくとラー油の香りがたまらない「うま辛まぜ釜玉うどん」(並590円~)を店内飲食・期間限定で販売する。
 日に日に暖かくなり、日差しが気持ちいい春が到来。新生活など新たな環境で頑張る人に贈りたい、春限定スタミナ満点の商品が登場。豚キムチとマヨネーズにだしが香る調和のとれた味わいが特徴の「豚キムチぶっかけうどん」は、ぶっかけうどんの上に、柔らかな豚肉と酸味と甘みのあるキムチ、ニラをにんにくの利いたタレと一緒に一気に焼きあげ、仕上げにマヨネーズを添えたスタミナ満点の一品。ジュージューと音を立てながら、注文ごとに一杯ずつ丁寧につくるので、食べる前からラードとキムチの香りが食欲をそそる。


 また、彩り豊かな具材を混ぜれば混ぜるほどやみつきになるコク旨な味わいが特徴の「うま辛まぜ釜玉うどん」は、茹で釜から直接すくい上げた釜揚げ麺の上に、しょうゆをベースにしょうがとにんにくを利かせた甘辛なそぼろ、ラー油を絡めた白ねぎ、刻みのり、仕上げに温泉玉子を添え、ごま油風味のたれが絡むスタミナ満点の一品。混ぜれば混ぜるほど、打ち立て・茹でたてのもちもちの麺と食感の違う具材、まろやかな温泉玉子が一体となって、旨みが深くなりうどんのおいしさが引き立つ。
※金額は、「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2021年04月20日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る