外食ドットビズ

トピックス

ぐるなびリサーチ部、「ゴールデンウィークの過ごし方」に関する調査を実施
今年はカレンダー通り「5連休」する人が最多。「自宅で過ごす」に次いで「外食」が上位に!

 ぐるなびは、ぐるなび会員を対象に、世の中のトレンドに合わせて食に関する様々な調査を実施し、「ぐるなびリサーチ部」として定期的に情報を発信している。今回は、「ゴールデンウィーク(GW)の過ごし方」について調査した。
■今年のGWは、カレンダー通りの「5連休」が3割強と最多に
 今年のGWは、最長で何連休になりそうか聞いたところ、最多は「5連休」(31.2%)で、以下、「わからない・未定」(18.2%)、「4連休以下」(14.9%)、「7連休」(11.8%)、「9連休以上」(10.7%)が続いた。
■GWの新型コロナウイルスの感染状況の見通し、「悪くなっている(計)」が約6割
 GW時期の新型コロナウイルスの感染状況はどうなっていると思うか聞いたところ、全体では、「かなり良くなっていると思う」(1.9%)、「良くなっていると思う」(4.4%)、「今と変わらないと思う」(30.0%)、「悪くなっていると思う」(40.1%)、「かなり悪くなっていると思う」(19.6%)、「わからない」(4.0%)と、約6割の人が「(かなり)悪くなっている」と回答した。
■GWにしたいことは「自宅で過ごす」が4割強で最多、次いで「外食」が3割弱
 GW中にしたいことを聞いたところ、「自宅で過ごす」(43.0%)が最多であったが、「外食」(29.0%)も少なくないよう。以下、「近場の日帰り旅行」(20.8%)、「ショッピング」(18.8%)、「離れた家族、知人に会う」(16.5%)が続いた。
 感染状況の見通しによる差を見てみると、「(かなり)良くなっている」と回答した人は、「ドライブ」「アウトドアレジャー」「遠方の国内旅行」「遊園地、テーマパーク」の割合が高く、逆に「(かなり)悪くなっている」と回答した人は、「自宅で過ごす」(49.1%)が約半数に上った。一方で「外食」は、「(かなり)良くなっている」が28.6%、「(かなり)悪くなっている」が27.0%と、いずれの見通しの人も高い割合だった。
■GW中の外食にかける金額は4,894円、最高金額は18,700円
 GW中に「外食」をしたいと回答した人(n=290)に、GW中の外食にかける予算を聞いたところ、最高金額は18,700円で、平均金額は4,894円であった。

 同社リサーチグループ長の本間久美子氏は、『今年も自粛が要請されている地域がある中で迎えるGWとなりますが、カレンダー通り「5連休」になる人が3割とボリュームゾーンになり、次いで、「わからない・未定」が2割弱となりました。新型コロナウイルスの感染状況の見通しについて「悪くなっている」と回答した人が6割弱いることから、過ごし方は感染状況次第との考えも多いように伺えます。そのような中、GWの過ごし方は「自宅」が最多、次いで「外食」、「近場の日帰り旅行」と、近場で非日常感を味わいたいという意向がみられました。感染状況が「良くなっている」と回答した人は、「ドライブ」や「遠方の国内旅行」など遠出をしたいと考えているようで、感染状況の見通しにより行動に差が出そうです。』とコメントした。

【調査概要】 
調査期間:4月2日~4日
調査方法:WEBアンケート
調査対象:全国
回答者:20代~60代のぐるなび会員1,000名
 

(外食.Biz)
2021年04月16日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る