外食ドットビズ

トピックス

D&Nコンフェクショナリー、テイクアウトプリン専門店「プリンに恋して」オープン
“レトロな喫茶店で提供する、恋するほど美味しいプリン”がコンセプトの新ブランド

 ドトール・日レスホールディングスグループのD&Nコンフェクショナリーは、“レトロな喫茶店で提供する、恋するほど美味しいプリン”をコンセプトにしたテイクアウトプリン専門店の新ブランド「プリンに恋して」を東京・Esola池袋にて4月15日にオープンする。
 「プリンに恋して」では、素材から徹底してこだわったプリンを、工房一体型の店舗で毎日店内調理して提供。卵は、栃木県産の甘みが強く艶のある味の濃い卵「那須御養卵」を使用。また、北海道美瑛産の濃厚な「ジャージー牛乳」は、乳脂肪分が4.2%以上と高く、ミルクの表面に「クリームライン」という生クリームの層ができるほど濃厚なのが特徴。そして、選りすぐりの北海道産原乳を100%使用した乳の自然な風味を生かした生クリームは、豊かな乳の風味がありながら軽やかさとくちどけが特徴だ。
 看板商品の固めの「レトロプリン」は、の通常(350円/120g)、2倍サイズの大(500円/240g)、5倍サイズの特大(1,000円/600g)の3サイズあり、予約商品としてチョコスポンジにレトロプリンを乗せた「プリンケーキ」(2,200円)なども用意。また、柔らかいタイプのプリンが好きな人には、「なめらかプリン」(各500円/120g)がおすすめ。プレーン、メロンソーダ、いちご、チョコ、コーヒーと5種類のバリエーションでご用意。
 そして、提供方法にもこだわり、看板商品のレトロプリンは一つ一つ丁寧に型から外したプリンをテイクアウトで提供する。ぷるぷるのプリンを見ながら持ち帰ってもらうことで、食べる前のワクワク感もより一層楽しめる。さらに、レトロプリンには全て追いカラメルを付けて提供する。

【プリンに恋して Esola池袋店】
所在地:東京都豊島区西池袋1-12-1 エソラ池袋B1階
電話:03-3590-6051
営業時間:10:30?21:30
 

(外食.Biz)
2021年04月15日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る