外食ドットビズ

トピックス

ミールワークス、マンゴツリーカフェとマンゴツリーキッチンで「豚のガパオ」を特別価格で販売
仕上げに香り豊かな“ガパオ”をたっぷり入れた、スパイシーでクセになるタイ料理の王道

 ミールワークスは、タイ・バンコクに本店をもつ「マンゴツリー」の姉妹店「マンゴツリーカフェ」「マンゴツリーキッチン」(一部店舗除く)にて、“ガパオ”たっぷりで粗挽き豚肉がジューシー&スパイシーな「豚のガパオ」を4月9日~4月22日の期間限定で特別価格にて販売する。
 コロナ禍でのテレワークや外出自粛に伴い、自宅での食事の機会が増えている人に、気軽に本格的な「おうちでタイごはん」を楽しめるよう、マンゴツリーがおすすめしたいメニューを特別価格で販売。今回は、タイ料理の王道、マンゴツリーでも人気の「豚のガパオ」が登場。“ガパオ”とはタイハーブ(ホーリーバジル)のことで、「豚のガパオ」は、粗挽きの豚肉と生唐辛子、ニンニク、ナンプラー、タイの醤油シーズニングソース、オイスターソースなどと炒めて、仕上げに香り豊かな“ガパオ”をたっぷり入れた、スパイシーでクセになるメニュー。揚げ玉子“カイダオ”を崩して一緒に食べるとマイルドな味わいに。そんな「豚のガパオ」を「マンゴツリーカフェ」では648円、「マンゴツリーキッチン」では540円で提供する。
 

(外食.Biz)
2021年04月10日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る