外食ドットビズ

トピックス

ミスタードーナツ、misdo meets 祇園辻利 第二弾「つや抹茶」の販売を開始
抹茶が艶めく王道の“和素材”を組み合わせを楽しめるバラエティ豊かな全7種を用意

 ダスキンは、全国の「ミスタードーナツ」店舗(一部ショップを除く)にて、宇治茶専門店「祇園辻利」と共同開発した「misdo meets 祇園辻利 第二弾 つや抹茶」の合計7種を数量・期間限定で4月9日に発売した。
 3月12日発売の第一弾では、抹茶の色を引き立てる“彩り”をテーマに開発したが、第二弾では、抹茶のおいしさを引き立てる艶やかな黒みつなどの“和素材”をテーマに開発。ふわもち食感の生地に宇治茶専門店「祇園辻利」の一番摘み宇治抹茶を練りこんだ「ふわもち宇治抹茶」は、抹茶チョコと黒みつフィリングで仕上げた見た目がとても艶やかな「黒みつ」(198円)に加え、「宇治抹茶&きなこホイップ」(220円)、「あずきもち」(220円)の全3種。
 そのほか、宇治抹茶を練りこんだポン・デ・リング生地に、もちフィリング、宇治抹茶ホイップ、黒みつフィリングをサンドした「ポン・デ・宇治抹茶 黒みつもち」(198円)や「ポン・デ・ダブル宇治抹茶」(176円)、サクサクのパイ生地にあずきと白玉を包んだ「宇治抹茶チョコあずき白玉パイ」(242円)や「ポン・デ・宇治抹茶 きなこホイップあずき」(198円)など、抹茶と“和素材”の組み合わせを楽しめるバラエティ豊かな全7種を用意した。
※金額は、店内飲食の場合の「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2021年04月10日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る