外食ドットビズ

トピックス

トリドールHD、経済産業省が定める「DX認定事業者」の認定を取得
デジタル技術の活用を進め、店舗を支えるビジネスプロセスの最適化を図る

 トリドールホールディングスは、4月1日付で経済産業省が定めるDX(デジタルトランスフォーメーション)認定制度に基づく「DX認定事業者」の認定を取得したと発表した。
D X認定制度は、社会全体でDXを推進していくことを目的に、経営ビジョンの策定やDX戦略・体制の整備などの取り組みが、経済産業省が定める「デジタルガバナンス・コード」の基本的事項に対応し、DX推進の準備が整っている企業を国が認定するもの。
 同社は、世界中で食体験を通じた感動を届けることを目的に、店舗における顧客の体験価値の最大化に取り組んでいる。その実現を支援すべく、経営戦略の一環として、「DXビジョン2022」を策定し、デジタル技術の活用を進め、店舗を支えるビジネスプロセスの最適化を図っている。また、変化の激しいビジネス環境において、多様化する顧客ニーズや社会課題に柔軟かつ機動的に対応するため、引き続き、新規ビジネスのモデルの創出や既存ビジネスモデルの深化等を促進し、企業価値向上を目指していきたいとしている。
 

(外食.Biz)
2021年04月08日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る