外食ドットビズ

トピックス

KFC、2年ぶりに「パリパリ旨塩チキン」が食べやすい骨なしになって復活
パリパリ食感の特製堅揚げ衣とシンプルな塩胡椒の味付けがやみつきに!

 日本ケンタッキー・フライド・チキンは、全国の「ケンタッキーフライドチキン」店舗(一部店舗を除く)にて、「パリパリ旨塩チキン」(270円/税込)の販売を4月7日より数量限定で開始する。
 2019年春に販売し、好評を博した「パリパリ旨塩チキン」が、食べやすい骨なしになって復活。「パリパリ旨塩チキン」の特長は、KFC特製の“堅揚げ仕立て”のパリパリ食感の衣と、鶏肉本来の旨みを最大限に引き出す塩胡椒のシンプルな味付け。お店でひとつひとつ丁寧に手づくり調理し、ピリッとしたアクセントを残すため、ひと手間加えて黒胡椒をふりかけている。この季節にぴったりのさっぱりとした味わいと、「オリジナルチキン」とは異なるパリパリ食感で、やみつきになること間違いなし。
 

(外食.Biz)
2021年04月07日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る