外食ドットビズ

トピックス

幸楽苑ホールディングス、郡山本社の呼称を「サポートセンター」に改称
ユーザーが利用する店舗を全社挙げてサポートする姿勢を明確にするため

 幸楽苑ホールディングスは、コロナ禍において「All New 幸楽苑」のスローガンの下、店舗ファーストを明確にするため、4月1日より、郡山本社をサポートセンター、工場を生産センター、店舗をプロフィットセンターに改称した。
 今回、売上・利益の源泉は店舗であり、本社には店舗サポート機能の充実を求めることから「サポートセンター」へ、工場は安全・安心の食品を届けることから「生産センター」へ呼称を変更し、「店舗ファースト」の姿勢を明確にした。なお、呼称については社内での呼称変更を行うもので、登記上の名称については従来どおりとなる。
 

(外食.Biz)
2021年04月05日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る