外食ドットビズ

トピックス

甘太郎、withコロナ時代の「黙焼肉」を提案!60分一本勝負の焼肉食べ放題実施
短時間・少人数・換気をテーマに、ランチタイム及び平日ディナータイムに実施

 レインズインターナショナル/CWカンパニーは、「手作り居酒屋 甘太郎」の池袋60階通り店・秋葉原店・川崎リバーク店の3店舗にて、牛・豚・鶏肉に加え、おつまみメニューも堪能できる「焼肉食べ放題」(1,500円/税抜)を3月1日より期間限定で開始した。
 コロナ禍において、これまで外食を我慢してきた人にも美味しくて楽しい焼肉を心置きなく、安心して楽しんでもらいたいと考え、短時間・少人数・換気をテーマにした「withコロナ時代の焼肉食べ放題」をスタート。60分という「短時間」の制限時間を設けることで、黙食ならぬ「黙焼肉」にて目の前の焼肉に集中してもらう。また、“お一人様”や少人数で利用しやすいよう、半個室の席やボックス席なども用意。さらに、無煙ロースターにより、十分な「換気」がされている店内で安心して楽しんでもらえる。
 食べ放題の対象となるメニューは全25種類。牛・豚・鶏肉とホルモンなど17種類の焼肉メニューの他に、「めちゃうまキャベツ」や「キムチ」など8種類のおつまみメニューがあり、もちろんご飯もお替り自由となっている。平日は、ランチタイム及びディナータイムで、土日祝日はランチタイムのみの実施となる。
 

(外食.Biz)
2021年03月02日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る