外食ドットビズ

トピックス

ドトールコーヒー、ひと足早く春の訪れを感じられる「春フェア」を開催
青空に咲く春の桜をイメージしたドリンクや「長﨑堂」とのコラボカステラなどを

 ドトールコーヒーは、全国の「ドトールコーヒーショップ」店舗(一部店舗を除く)にて、桜や抹茶を使った彩り華やかな新作メニューや、例年好評を得ている春限定コーヒー「プレミアムローストコーヒー 桜」を提供する「春フェア」を2月26日より開催する。
 青空に咲く春の桜をイメージしたドリンクが登場。桜花ペーストが入ったほんのり塩味のある桜ソースとミルクを合わせ、ホイップクリーム、桜ソース、抹茶パウダーをトッピングした「桜オレ」(450円)と、宇治抹茶ベースにホイップクリーム、桜ソース、抹茶パウダーをトッピングした「桜抹茶オレ」(450円)の2種類を用意。また、アイスドリンク限定で、つるっと・もちっとした食感が特徴の“わらび餅”を楽しめる。「桜オレ わらび餅」と「桜抹茶オレ わらび餅」(各480円)は、見た目も華やかな桜の香りが広がる和のスイーツドリンク。
 京都府産の宇治抹茶を使用したクレープ生地の間に、宇治抹茶ホイップクリームと北海道産大納言小豆のかのこ豆を挟んだ「京都府産宇治抹茶のミルクレープ」(420円)は、抹茶のほのかな苦味と香り、そして、かのこ豆のほろっとした食感が楽しめる新緑のようなグリーンが鮮やかな季節限定のミルクレープ。また、「桜カステラ~桜の葉の塩漬け入り~」(1切れ150円)は、コーヒーとのペアリングを考えた、春を感じる焼き菓子だ。塩漬けにした桜の葉を細かく刻んで入れ、しっとりしたカステラに仕上げた。カステラの甘味と桜の葉の塩味がバランスよく、風味豊かな味わいが楽しめる。創業から100年の歴史ある「長﨑堂」とのコラボ商品。


 「プレミアムローストコーヒー 桜」は、数量限定の「春を愉しむコーヒー」。フルーティーでフローラルな風味が特徴のエチオピア産のコーヒーをメインに、桜チップで燻しながら焙煎し、八重桜の花と大島桜の葉から作った桜パウダーを合わせた。ドトール独自のブレンディング技術によって、華やかな桜の香りがふんわり香る優しい甘味に仕上げている。
※金額は、店内飲食時の「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2021年02月26日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る