外食ドットビズ

トピックス

NATTY SWANKY、上半期(2020年7月~12月)の連結業績を発表
テイクアウトやデリバリーサービスの拡大、公式通販サイトオープン等の対応を実施

 「肉汁餃子のダンダダン」を展開するNATTY SWANKYは、2021年6月期 第2四半期(2020年7月~12月)の連結業績を発表。売上高21億4600万円(対前年同期比11.8%減)、営業損失3100万円(-)、経常損失2100万円(-)、親会社株主に帰属する四半期純損失4400万円(-)であった。
 同社においても、顧客の来店頻度が回復傾向にあったものの、感染者数が増加すると再び減少に転じることとなった。そのような中、感染症への対策を踏まえながら店舗営業を行い、また、自宅でダンダダンの味を楽しんでもらえるように、テイクアウトやデリバリーサービスを拡大し、ECサイトでの販売として公式通販サイトオープンする等の対応を行っている。店舗展開に関しては、直営4店舗、FC4店舗の新規出店を行った。
 なお、2021年6月期 通期(2020年7月~2021年6月)の連結業績予想は、売上高47億円(対前年同期比10.4%増)、営業利益1000万円(同4.6%増)、経常利益100万円(同92.1%減)、親会社株主に帰属する当期利益100万円(-)を見込む。
 

(外食.Biz)
2021年02月26日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る