外食ドットビズ

トピックス

イートアンドフーズ、「第55回スーパーマーケット・トレードショー2021」に出展
食品事業と外食事業の両輪での取り組みを生かし、課題解決につながるソリューションを紹介

 イートアンドフーズは、2月17日~2月19日に「幕張メッセ」にて開催される国内最大級の食の展示商談会「第55回スーパーマーケット・トレードショー2021」に、「大阪王将」ブースを出展する。
 本展示会は、コロナ禍により多くの商談機会が失われ、経済への深刻な打撃が懸念される中、前線で頑張っているスーパーマーケットへの支援活動を止めないため、また、スーパーマーケットの営業継続における安全性を高める提案を、より多くの業界関係者に知ってもらうために開催される。
 同社は、半世紀にわたり外食で培ったノウハウを活かし、唯一無二の食品メーカーとして食卓へ驚きと感動をもたらす、フタも水・油も使わずにパリパリの羽根がつく「大阪王将 羽根つき餃子」や、独特の未体験食感「ぷるもち水餃子」など、新しい食シーンを生み出してきた。本展示会では、コロナ禍での生活の大きな変化により、食を取り巻く環境も日々変化している中、グループでの食品事業と外食事業の両輪での取り組みを活かし、小売店の売場課題、家庭での生活課題の解決につながるソリューションを紹介する。
第55回スーパーマーケット・トレードショー2021:http://www.smts.jp/jp/
 

(外食.Biz)
2021年02月17日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る