外食ドットビズ

トピックス

カフェ・カンパニー、グッドイートカンパニーを立ち上げNTTドコモと業務提携
日本の食を愛する、すべての人の思い・体験・技術を未来につなぎ、世界中へ拡げる

 カフェ・カンパニーは、オンラインとオフラインを融合させた食の新しい体験価値を創造する企画を推進するために設立した㈱グッドイートカンパニーが食領域の新たな事業を展開するにあたり、NTTドコモと3社で業務提携契約を締結したと発表した。
 昨今、新型コロナの影響で自宅での食事機会が増えていることを受けて、テイクアウト、デリバリー、食品宅配、ネットスーパーなど食のオンライン需要が高まっている。一方で、外食産業はコロナ禍で苦境に立たされており、DX(デジタルトランスフォーメーション:ITの浸透により、人々の生活をあらゆる面でより良いものへ変革させること)によるビジネスモデルの拡大が急務となっている。
 グッドイートカンパニーは、本業務提携により、創業以来「新しい時代のコミュニティを創造する企画運営会社」として、店舗を「人と人の感性・共感コミュニティを創造する次世代に必要不可欠なインフラ」として位置づけ企画・運営をしてきたカフェ・カンパニーの外食産業における知見やノウハウや商品開発力と、ドコモの有する7,800万人以上のdポイント会員基盤やd払いなどのアセットを活用することが可能になる。
 これを活かし、名店の味の再現や匠の技を活用した商品、参加型プログラム、新しい食体験を企画開発し、それらをストーリーと共に販売するオンライン上の「小売」を展開する「食のエモーション・コマース(EC)事業」、日本中の食の知恵・技術などを融合した新しい店舗やコミュニティの創造およびエモーション・コマースと連携したメニューと体験の開発を行う「食のオフラインコミュニティ事業」、日本の食の知恵を活用したビジネスプランの企画開発および外食店舗へのキャッシュレス・スマホオーダーなどの普及、オンラインとの連携を含めた食産業のDX支援を行う「食のプロデュースやDX支援事業」に取り組む。
 

(外食.Biz)
2021年01月20日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る