外食ドットビズ

トピックス

サッポロビール、ヱビスブランドのコンセプトをリニューアル
お客様ひとりひとりの彩りあるビール時間を創るブランドを目指します!

 サッポロビールは、ヱビスブランドのコンセプト『ひとりひとりの彩りあるビール時間を創るブランドへ 「ちょっと贅沢な、自分へのごほうび」から、もっと楽しさに満ちた“あなたらしいビール時間”の始まりをお届けするビールへ』にリニューアルすると発表した。
 ヱビスブランドは、日本のプレミアムビールの先駆者として、次のステージを開拓し、ビール時間の楽しさを次々と届けていく取り組みを2021年より開始する。その第1弾に、通年発売アイテムである「ヱビスビール」「ヱビス プレミアムブラック」「ヱビス プレミアムエール」を1月製造分より順次リニューアル発売する。
 「ヱビスビール」(250ml/350ml/500ml缶、334ml/500ml/633mlびん)と「ヱビス プレミアムブラック」(350ml缶、334mlびん)は、パッケージをリニューアルする。東京で生まれ、恵比寿という街をつくったビールというストーリーと、多様性を象徴する都市でもある現在の東京という二つの要素を「BORN IN 1890,TOKYO」で表現。また、恵比寿様を大きく堂々とデザインすることで、「本物・正統」を力強く訴求する。
 「ヱビス プレミアムエール」(350ml/500ml缶)は、中味とパッケージをリニューアルする。中味は、カスケードホップ、ドイツバイエルン産アロマホップを一部使用。2種類のホップにより、ヱビスならではのエールにふさわしい香りに進化。パッケージは、東京で生まれ、恵比寿という街を造ったビールというストーリーと、多様性を象徴する都市でもある現在の東京という二つの要素を「BORN IN 1890,TOKYO」で表現。恵比寿様を大きく堂々とデザインすることで「本物・正統」を力強く訴求。そして、缶体裏面に商品のこだわりと味覚特長を表記する。

(外食.Biz)
2021年01月07日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る