外食ドットビズ

トピックス

安楽亭、好評上映中の「映画 えんとつ町のプペル」とのコラボフェアを開催
「映画 えんとつ町のプペル」をイメージした石焼ビビンバの販売とSNSキャンペーン

 安楽亭は、全国の「安楽亭」「七輪房」「えんらく」の各店舗(一部店舗を除く)にて、お笑いコンビキングコングの西野亮廣さん製作総指揮・原作・脚本による「映画 えんとつ町のプペル」とのコラボフェアを1月8日~1月31日の期間で開催する。
 まず、「映画 えんとつ町のプペル」とのコラボメニューとして、ストーリーのキーワードである「星」を散りばめた「えんとつ町の星焼きビビンバ」(890円/七輪房は830円)を販売。心温まる映画の世界感をイメージした熱々の石焼ビビンバを楽しめる。さらに、「安楽亭」では、コラボ商品をすると、数量限定で「映画 えんとつ町のプぺル 限定ステッカー」をプレゼントする。
 また、SNSキャンペーンも同時開催。安楽亭の公式Twitterあんらくんをフォローして、指定のツイートをリツイートすると、抽選で25組50名に「映画 えんとつ町のプペル」鑑賞券をプレゼント。同様に、あんらくんをフォローし、注文したコラボメニューの写真を撮影の上、「#安楽亭コラボ」「#えんとつ町のプぺル」の2つのハッシュタグと共にコラボメニューの写真を投稿すると、抽選で5名に「西野亮廣さんサイン入り原作絵本」をプレゼントする。
※金額は、「税抜き」価格
詳細:https://anrakutei.jp/fair/collaboration-2/
 

(外食.Biz)
2021年01月08日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る