外食ドットビズ

トピックス

北海道限定生ビール「サッポロ クラシック」缶商品11年連続売上アップ達成
地域限定ビールの先駆けとして発売した北海道を愛する人のための北海道限定生ビール

 サッポロビールは、北海道限定で発売している「サッポロ クラシック」の缶商品の販売数量が、2020年12月29日の出荷をもって、2019年の年間販売数量を超え、11年連続で売上アップを達成したと発表した。
 「サッポロ クラシック」は、地域限定ビールの先駆けとして1985年に発売して以来、多くの人から支持を得て、着実にファンを増やしてきた。麦芽100%の素材のうまみと爽やかな飲み心地、高級品種といわれる「ファインアロマホップ」を100%使用した上品な香りが特長で、北海道を愛する人のための北海道限定生ビールだ。
 同社では、2021年も、「サッポロ クラシック できたて出荷」を年4回発売するなど、さまざまな顧客接点を通じて北海道民への寄り添いを強化し、より愛されるブランドとして進化させていくとしている。
 

(外食.Biz)
2021年01月06日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る