外食ドットビズ

トピックス

マルシェ、上半期(2020年4月~9月)の業績を発表
デリバリーサービス強化とテイクアウトメニュー拡充など業績回復に向け努める

 マルシェは、2021年3月期 第2四半期(2020年4月~9月)の業績を発表。売上高19億3100万円(前年同期比55.2%減)、営業損失4億9300万円(-)、経常損失4億6300万円(-)、四半期純損失5億6100万円(-)であった。


 
 

 同社は、顧客や従業員の安全を考慮し、出勤時の検温・体調チェック、マスク着用やアルコール消毒液による店内消毒など、店舗の衛生管理を徹底し、感染拡大防止の観点から座席の間隔を空ける等のソーシャルディスタンスを確保した上で、顧客満足度向上に努めるべく、既存ブランドの成長と新業態の強化を実施すると共に、デリバリーサービスの強化とテイクアウトメニュー拡充など業績回復に向け努めてきた。


 
 

 なお、2021年3月期 通期(2020年4月~2021年3月)の業績予想は、売上高46億円(前年同期比45.0%減)、営業損失9億5600万円(-)、経常損失9億3000万円(-)、当期純損失15億6300万円(-)を見込む。

(外食.Biz)
2020年11月20日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る