外食ドットビズ

トピックス

ブロンコビリー、食で旅する特別企画第2弾「北海道ご当地フェア」開催
GoToブロンコビリー!“北海道のうまいもん”をサラダバーにアレンジ!

 ブロンコビリーは、全国のステーキ&ハンバーグレストラン「ブロンコビリー」全128店舗にて、「北海道ご当地フェア」を11月18日より期間限定で開始した。
 「ブロンコビリー」では、季節に合わせ旬の食材をふんだんに使った季節限定の惣菜サラダを提供してきたが、今年は各地域のおいしい食材や食文化を楽しんでもらいたいと、6月に「沖縄ご当地フェア」を開催。今回、その第2弾として「北海道ご当地フェア」を開催する。
 「北見産赤玉ねぎとタコのシーベリードレッシング和え」は、北海道北見産の赤玉ねぎと、北海道産タコを使い、ビタミン類が豊富に含まれるシーベリードレッシングで爽やかに仕上げた。赤玉ねぎの甘みとシーベリーのフルーティーな風味が爽やかな、さっぱりとしたサラダ。北海道で多く育てられるゆりねは、栽培に6年かかる希少な野菜で、柔らかくホクホクした食感が特徴。「北海道産ゆりねとパリパリごぼうのサラダ」は、パリパリに揚げたごぼう、シャキシャキのりんごやロメインレタスと、食感が楽しい一品。「ごろっとたっぷり!スープカレー風厚揚げ豆富」は、十勝地方で採れたじゃがいも「北海こがね」とインゲンをメインに、厚揚げ豆腐やウズラの卵、ヤングコーンを添えた、具沢山なスープカレー。
 また、北海道三大ラーメンの味を再現し、パスタサラダにアレンジした「ラーメン風パスタ」も展開。第1弾は、味噌の香りとバターのコクが楽しめる冷製パスタサラダ「札幌味噌ラーメン風パスタ」を提供する。
 さらに、メインメニューへのトッピングも「北海道」を用意。北海道産マスカルポーネチーズを使用した「北海道クリームチーズソース」は、チーズのコクを感じながらもあっさりとした味わい深いソースです。北海道の広大な大地に広がる雪をイメージした。
 

(外食.Biz)
2020年11月19日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る