外食ドットビズ

トピックス

くら寿司、非接触型サービスを標準装備した新スタンダード店舗をオープン
12月1日には関西1号店、12月10日には東海1号店もオープンするなど全国展開へ

 くら寿司は、入店から退店まで店員と対面しない「非接触型サービス」を標準装備した「くら寿司」の新スタンダード店舗1号店となる「東村山店」を11月17日にオープンした。今後は、11月19日に「東金店」、11月26日に「吉祥寺店」、12月1日に関西1号店となる「甲子園店」、12月10日に東海地方1号店となる「名古屋志段味店」をオープンし、全国へ順次展開していく。
 「くら寿司」では、来店客と従業員の安心・安全を守るため、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的に、様々な施策を導入してきた。今年10月には、「池袋サンシャイン60通り店」と「なんば日本橋店」に特殊センサーを備えたセルフレジなどを先行導入した。
 「東村山店」は、感染対策を徹底するとともに、店員を介さない「コンタクトレス」、機器に触れない「タッチレス」、さらに、座席間の背もたれの高さを確保することで来店客同士の接触低減も実現。案内や会計の自動化による非接触型サービスを標準装備し、調味料などテーブルの中に格納することで、テーブル上もコンパクトかつスッキリさせた、今後のくら寿司のスタンダードとなる「スマートくらレストラン」1号店だ。

【くら寿司 東村山店】
所在地:東京都東村山市久米川町5-3-1
営業時間:11:00~23:00(11月23日までは12:00~22:00)
電話:042-306-3610
座席数:199席(うちカウンター7席)
 

(外食.Biz)
2020年11月18日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る