外食ドットビズ

トピックス

和食さと、冬の味覚を使用した季節のフェアメニューの販売を開始
「ずわいがに」や「いくら」、「天然車海老」などを使用したメニューを堪能

 サトフードサービスは、全国の「和食さと」店舗にて、冬の味覚「ずわいがに」や「いくら」、「天然車海老」などを使用した冬限定のフェアメニューの販売を11月13日より開始した。また、11月16日~22日の7日間は、冬フェアメニューの新登場記念として「四季めぐり膳(かにいくらご飯)」(1,598円)を200円引きで提供するキャンペーンを開催する。
 今回の冬限定フェアでは、種類豊富な5つの新メニューが登場する。ずわいがにの天ぷらや天然車海老の刺身など、冬の旬食材を盛り合わせた和膳「四季めぐり膳(かにいくらご飯)」、ずわいがに入りのみぞれそばと「かにいくらご飯」を組み合わせた和膳「かにいくらご飯とかにみぞれそば膳」(1,398円)、ずわいがにと海老、青森県産の帆立がのった豪華な天丼と、そば又はうどんがセットになった「ずわいがにと海老の天丼御膳」(1,398円)、ずわいがにや天然車海老など8貫の寿司と天ぷらとそば又はうどんが付いた和膳「冬のすし和膳」(1,398円)、そして、ずわいがにや北海道産の鮭など旬の具材が入った、この季節にぴったりな豪華鍋焼きうどん「冬の贅沢 鍋焼きうどん」(1,298円)の5品。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2020年11月14日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る