外食ドットビズ

トピックス

ぐるなび外国語版、飲食店の新型コロナ感染症対策を多言語で掲載開始
外国人ユーザーのお店選びをサポートするとともに、飲食店の取り組み内容を発信

 ぐるなびは、今年7月29日より、「ぐるなび」サイト上の店舗ページで「新型コロナ感染症対策」を掲載しているが、外国人ユーザーも安心して飲食店選びができるように「ぐるなび外国語版」でも10月19日より掲載を開始した。
 飲食店では、来店客が安心・安全に外食を楽しめるよう、新型コロナウイルス感染症対策の取り組みを徹底しながら営業をしている一方で、これらの情報は日本語のみで掲出されることが多く、外国人ユーザーにとって理解が難しい状況にある。このような状況を受け「ぐるなび外国語版」では、外国人ユーザーが安心してお店選びをできるようサポートし、飲食店が取り組み内容を多言語でユーザーに発信することで集客に活用できるよう、お店の詳細ページに「新型コロナ感染症対策」を表示する枠を追加し、約28,000店にて掲載を開始した(10月19日時点)。
 この情報は、「除菌・消毒液の設置」や「仕切り板の設置」など12種類の項目をイラストやテキストでわかりやすく表示し、5言語(日本語、英語、韓国語、繁体字、簡体字)で掲載する。また、検索ページ内の絞り込み詳細条件として「衛生対策あり」を追加したことで、エリアごとに新型コロナウイルス感染症対策を実施しているお店の検索が容易となる。
ぐるなび外国語版:https://gurunavi.com/
 

(外食.Biz)
2020年10月20日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る