外食ドットビズ

トピックス

おかか 新宿、いつもの「出汁しゃぶ」に旬の高級食材「松茸」をプラス
無添加・無化調の「出汁しゃぶ」がさらに香り豊かな極上の逸品に!

 パートナーズダイニングは、「出汁しゃぶ おばんざい おかか 新宿」にて、看板メニュー「出汁しゃぶ」(1人前1,480円~)に、プラス2,000円で100g(約3本)の松茸を追加できる贅沢なオプションメニューの販売を10月18日より開始する。
 「おかか 新宿」は、“お出しを食べる”をコンセプトに、厳選された自慢の「本枯節」を店頭の削り器で 0.01 ミリの薄さに削り、この削りたてのかつお節を惜しみなく使用した無添加・無化調の「出汁しゃぶ」を提供している。
 「出汁しゃぶ」は、天然素材で香りが良い「こだわりのお出汁」と、注文が入ってからスライスする鹿児島県産の黒豚を使用しているため、これだけでも「ご褒美グルメ」だが、今秋は、味覚の王様「松茸100g(約3本)」をプラス2,000円で追加でき、更に贅沢で極上な逸品が楽しめる。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2020年10月16日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る