外食ドットビズ

トピックス

ニラックス、新感覚のブッフェレストラン「フラワーブッフェ・ララドリーム」オーフ?ン
選んだスイーツを思い思いにデコして楽しむ「クラフトスイーツ」という新しい体験も用意

 ニラックスは、ダイバーシティ東京プラザにて、「花」と「食」を融合したエンターテインメントレストラン「FLOWER BUFFET at LaLaDream(フラワーブッフェアットララドリーム)」を10月10日~12月20日の期間限定でオープンする。
 「FLOWER BUFFET at LaLaDream」は、コロナの影響を大きく受けたブッフェ業態を進化させるべく、クリエイティブチーム「NON-STANDARD」とのコラボレーションにより誕生した期間限定レストラン。ブッフェの最大の魅力である「選ぶ」という体験を拡張し、食べ物以外に「花」も選へ゛る、そして、選んだスイーツを思い思いにデコレーションして楽しむ「クラフトスイーツ」という新しい体験も用意して、ブッフェ業態のリブランディングを行った。
 昨今、ユーザーは、「写真映え」「体験消費」など、外食をする際に様々な視点で「食を楽しむ」ことを選択している。そんな中、ブッフェレストランに求められていた「何種類も選べてお腹一杯に食べられる」という体験から、「大切に食べる(選ぶ)」「盛り付けを楽しむ」という体験の楽しさを知ってもらい、プラスアルファの思い出作りが出来るブッフェを提案する。
 また、ブッフェ業態の特徴である「提供するメニューの柔軟性」を活かして、社会課題となっているフードロス、ロスフラワーなどの削減を目指す同社の事業開発プロジェクトでもある。お店で提供される花は、新型コロナウイルス感染症の流行によって結婚式やイベントの中止が相次ぎ、行き場を失った花を積極的に購入し、災害によって影響を受けた食材や、選別作業によって規格外として廃棄されてしまっていた野菜などをメニューに取り入れていく。さらに、食器も、規格外品として倉庫に眠っていた花器を、日本の伝統工芸に新たなる価値をつける活動をしている「クラフティングジャパン」から提供してもらうなど、持続可能な社会の実現に向けた意義も持ち合わせている。

【FLOWER BUFFET at LaLaDream】
営業日:10月10日~12月20日
営業時間:施設に準ずる
所在地:江東区青海1-1-10ダイバーシティ東京プラザ6F
 

(外食.Biz)
2020年10月12日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る