外食ドットビズ

トピックス

びっくりドンキー、様々な味わいを堪能できるこの時期ならではのマロンデザート発売
北海道ソフトクリームの原材料となるソフトミックスは伊達市の牧場で作られている生乳を使用

 アレフは、全国のハンバーグレストラン「びっくりドンキー」店舗にて、秋限定のマロンデザート4種を9月25日~11月17日の期間限定で販売する。
 抹茶とマロンの相性が味わい深いの「ジョッキパフェ」(1,098円)は、特製モンブランケーキに、北海道ソフトクリーム、アイスクリーム、さらに抹茶クリームと粒あんこ、白玉を加えた、たっぷりサイズのパフェ。「モンブランパフェ」(498円)は、特製モンブランケーキと北海道ソフトクリームに、塩キャラメルクリームを使用したデザート。「マロンの塩キャラメルパフェ」(398円)は、塩キャラメルクリームと北海道ソフトクリームに、マロンとアイリッシュモカソースを組み合わせたスイーツ。「シルキーシフォン~マロン&塩キャラメルクリーム~」(498円~)は、ふわふわで、しっとりとしたシフォンケーキを、塩キャラメルクリームとマロンで一緒に味わえる。
 なお、北海道ソフトクリームの原材料となるソフトミックスは、北海道伊達市の牧場で作られている生乳を使用し、全国の店舗へ直送をしている。搾乳された生乳は、びっくりドンキーの厳しい基準をクリアしたもので、低温殺菌を施し出荷する。加熱による乳成分への影響が少なく、より生乳に近い濃厚な風味が味わえる。工場受け入れ前後に3重の品質、衛生チェックを経て、「工場受け入れから48時間以内」に加工を開始。加工後は冷蔵状態のまま、独自ルートによって厳密な温度管理のもと、全国のお店へ届けられる。店に到着後は、新鮮なうちに使い切ることで、常にフレッシュなソフトクリームを提供できるシステムを採用している。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2020年09月26日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る