外食ドットビズ

トピックス

カプリチョーザ、秋のメニューキャンペーン「味覚を楽しむ秋カプリ」を開催
秋を代表する旬の食材である多彩な茸を使用した、秋の味覚が味わえる料理2品を紹介

 WDI JAPANは、全国のカジュアルイタリアンレストラン「カプリチョーザ」店舗(一部店舗を除く)にて、秋を代表する旬の食材である多彩な茸を使用した、秋の味覚が味わえる料理2品を紹介するメニューキャンペーン「味覚を楽しむ秋カプリ」を9月24日~11月23日の期間で開催する。
 日本同様、イタリアでも秋の食材といえば“茸(Funghi)”が有名。特に栽培が困難で天然ものしかないとも言われるポルチーニ茸は、イタリア人にとって秋の風物詩ともなっている。今回、このポルチーニ茸をはじめ、多彩な茸をアレンジし、秋の季節感もたっぷりに仕上げた期間限定メニューを用意。
 パスタ「ポルチーニ茸入り木こり風スパゲティ“ボスカイオーラ ビアンコ”」(1,200円)は、「ポルチーニ茸」を香り際立つオリーブオイル仕立てにし、旬のキノコにベーコン、ツナでさらに香り豊かなパスタに仕上げた。また、ピッツァ「トリュフ薫る3種のキノコとサルシッチャのピッツァ」(1,280円)は、肉本来の旨みがたっぷり詰まったイタリアでソーセージを意味する“サルシッチャ”と、3種類のキノコをトッピングして焼き上げた。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2020年09月24日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る