外食ドットビズ

トピックス

ヒトサラ、「Go To Eat キャンペーン」対象レストランの参加申込受付を開始
期間中は「ヒトサラPOINT」も3倍、「Go To Eat 特別ポイント」との併用可能

 USEN Mediaが運営する料理人の顔が見えるグルメメディア「ヒトサラ」は、農林水産省が進めている「Go To Eat キャンペーン」のオンライン飲食予約事業に参画し、9月17日より、飲食店のキャンペーン参加申込の受付を開始した。
 「Go To Eat キャンペーン」は、農水省が進める官民一体の飲食店・生産者支援事業。キャンペーン対象の飲食店でオンライン予約をして食事をすると、ディナーで1,000円×人数分、ランチで500円×人数分の「Go To Eat 特別ポイント」が予約者に付与される。ポイントは、次回以降の飲食予約の割引に利用することができ、飲食店にとっては客数回復につながり、消費者にとってはお得に外食を楽しみながら飲食店を応援することができる。
 なお、キャンペーン期間中に「ヒトサラ」から対象レストランを予約すると、「Go To Eat 特別ポイント」と「ヒトサラPOINT」の両方が付与される。利用回数に制限なく、期間中のオンライン予約であれば何度でもポイント付与の対象になる。さらに、同期間中は、「ヒトサラPOINT」が通常の3倍(予約人数×150pt)となる。貯まったポイントは、1pt=1円で次回以降のヒトサラ予約に利用することができ、「Go To Eat 特別ポイント」との併用も可能となっている。
飲食店向け情報:https://hitosara.com/contents/gotoeat/business_new.html
「ヒトサラ」Go To Eat キャンペーン概要:https://hitosara.com/contents/gotoeat/
 

(外食.Biz)
2020年09月23日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る