外食ドットビズ

トピックス

やよい軒、秋はやっぱり秋刀魚!「さんまの塩焼と牛肉炒めの定食」発売
楽しみ方、いろいろ。好みの〆の一品を楽しめる「だしサービス」同日より導入

 プレナスは、全国の定食レストラン「やよい軒」店舗にて、お店で香ばしく焼き上げた「さんまの塩焼と牛肉炒めの定食」(860円/税込)を9月17日に発売する。また、同日より、こだわりのごはんの美味しさをもっと堪能してもらいたいとの想いから「出汁」を無料で提供する「だしサービス」を導入する。
 注文を受けてから、香ばしく焼き上げる北海道産のさんまの塩焼は、皮目はパリッと、身はふっくらとした仕上がり。また、魚と肉をバランスよく楽しめるよう、牛肉炒めを合わせた。牛肉炒めは、牛肉、玉ねぎ、れんこんを、りんご果汁とすりおろしにんにくを加えた醤油ベースのタレで炒めた食欲の秋にぴったりのごはんがすすむ一品。
 また、「だしサービス」の出汁は、豊かな香りと深いコクが特徴のかつおだしで、ごはんにかけてそのまま食べても、漬物や定食のおかずでアレンジしても美味しく味わえる。おかわり処の専用ポットに設置しているので、気軽に、何度でも楽しめる。
 おススメの食べ方は、「刻みごま白菜漬」をたっぷりのせて、出汁をかける“漬物だし茶漬け”。さっぱりした味わいの漬物にコクと旨味のかつおだしがぴったり。また、「銀鮭の塩焼定食」で、鮭茶漬けで楽しむのもおススメ。
 

(外食.Biz)
2020年09月17日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る