外食ドットビズ

トピックス

ブロンコビリー、秋の味覚を豊富に使用した「秋のサラダバー」の提供を開始
かぼちゃ、ルッコラ、イチジク、きのこなど秋の味覚を豊富に使用したサラダが登場

 ブロンコビリーは、全国のステーキ&ハンバーグレストラン「ブロンコビリー」店舗にて、かぼちゃ、ルッコラ、イチジク、きのこなど秋の味覚を豊富に使用した「秋のサラダバー」の提供を9月16日より開始する。
 ブロンコビリーのサラダバーに、「秋のサラダバー」5品が登場。秋になると食べたくなる“かぼちゃ”を使った「かぼちゃのクリーミーサラダ」は、本来のかぼちゃの甘みがしっかりと感じられ、アクセントにかぼちゃの種を加え、種の香ばしさとかぼちゃの甘みがマッチした、かぼちゃを丸ごと楽しめるサラダ。秋と春が旬の“ルッコラ”をメインにした「黒ごま香るルッコラのパスタ」は、黒ごまの風味にルッコラの少しピリッと辛い苦味が楽しめる、少し大人な味わいのパスタサラダ。野菜の王様とも呼ばれ、ビタミン類が豊富なサラダケールをふんだんに使用した「ケールとイチジクのりんごソースサラダ」は、秋の味覚の生のままのイチジクと、りんごのソースでフルーティーに仕上げた。しめじと根菜のシャキシャキ食感が楽しめる「しめじと根菜の菊花豆富」は、かつお節が香る豆乳ソースが、豆富との相性抜群。また、意外な秋のフルーツ“キウイ”の「つぶつぶキウイゼリー」も用意した。
 

(外食.Biz)
2020年09月16日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る