外食ドットビズ

トピックス

一口目の麦のうまさにこだわったもう一つの「黒ラベル」が11月4日に登場
旨さ長持ち麦芽を100%使用し、アルコール分を高めた「黒ラベル エクストラモルト」

 サッポロビールは、一口目の麦のうまさにこだわったもう一つの黒ラベル「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラモルト」(350ml/500ml缶)を11月4日に数量限定で発売する。
 「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラモルト」には、黒ラベルのおいしさの決め手の一つである、同社独自開発の「旨さ長持ち麦芽」を100%使用。さらに、通常の黒ラベルより麦芽の使用量とアルコール分を高めることで、何杯飲んでも飲み飽きない黒ラベルらしい“生のうまさ”は残したまま“さらなる麦のうまみ”を追求した。缶のデザインは、黒ラベルのシンプルでおしゃれなイメージは維持しながら、シンボルでもある金星を大胆に配置し、店頭でも目を惹く赤色を基調としたカラーで視認性を高めた。
 

(外食.Biz)
2020年09月14日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る