外食ドットビズ

トピックス

WIRED SHIBUYA、究極の餅「THE OMOCHI」とのコラボ商品を販売
和をベースに、レモンとオレンジの爽やかさをプラスした「お餅とほうじ茶のパフェ」

 カフェ・カンパニーは、「WIRED SHIBUYA」にて、dot scienceが手掛ける究極の餅ブランド「THE OMOCHI」とコラボレーションしたスペシャルメニュー「お餅とほうじ茶のパフェ」(1,200円/税抜)を9月14日?10月30日期間限定で販売する。
 「WIRED SHIBUYA」では、「知る・学ぶ・体験する」をテーマに、日本各地の生産者と共に都心と地方を繋いでいくリアルコミュニティ「47都道府県プロジェクト」を展開している。「THE OMOCHI」は、絶滅寸前の製法である「釜戸と薪火」で蒸した餅米から究極のお餅づくりに挑戦する宮城県のメーカーである「笠原餅店」のクラフツマンシップと、そのブランディングを手掛けるdot scienceの「職人技に価値をつけ、職人が持続する価格で、本当に旨い餅をお届けする」という想いの元に生まれた商品。「THE OMOCHI」の高い品質と味わいへのこだわりや想いに対して「WIRED SHIBUYA」が展開する活動のビジョンが重なり、今回のコラボレーションが実現した。
 「お餅とほうじ茶のパフェ」は、素材を活かした和テイストのパフェ。釜と薪で炊いたの究極の餅「THE OMOCHI」の旨味、プリン・スポンジ・アイス・シロップに仕立てたほうじ茶の芳ばしい香りとほんのり感じる苦味、レモンゼリーとオレンジの酸味の調和を楽しめる逸品に仕上げた。
 

(外食.Biz)
2020年09月14日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る