外食ドットビズ

トピックス

インフォマート、ワークフローのエイトレッドとペーパーレス化事業において協業
企業間取引文書と社内文書のペーパーレス化を推進し、真のバックオフィスDX改革を目指す

 インフォマートは、ワークフローのプロフェッショナル集団である㈱エイトレッドと、企業間取引文書と社内文書のペーパーレス化事業において協業を開始したと発表した。
 新型コロナウイルスの影響で世界は大きく変化し、特に働き方ではテレワークを取り入れた新しい働き方への移行は必須。内閣府が実施した「テレワーク利用拡大についてのアンケート」でも、今後必要なものとして「意思決定の仕方の改善」が44.2%で最多、次いで「書類のやりとりの電子化、ペーパーレス化」が42.3%との結果が出ているように、企業経営のDX化および社内外文書のデジタル化は急務だ。
 今回の提携では、社内文書(申請書・稟議書)電子化のリーディングカンパニーであるエイトレッドのマーケティング及び製品ノウハウと企業間取引文書(請求書)電子化のリーディングカンパニーである同社のサービスを組み合わせ、バックオフィスDXに取り組む企業に対し、最適なソリューションを提供していく。なお、両社のサービス提供範囲である、請求書(売上債権の回収)及び、稟議書(企業の意思決定)は、企業経営の根幹を担っており、ペーパーレス化領域としても、まず、最初に取り組むべき課題の一つ。両社では、本提携を機に、国内におけるDX化とテレワーク普及により一層尽力していきたいとしている。

【インフォマート・エイトレッド共催セミナー開催】
タイトル:ニューノーマルにおけるバックオフィスのアップデート!「バックオフィス2.0」で価値ある管理部門に変わる
日時:10月9日11:00~12:30 (Webセミナー)
概要:ワークフロー総研フェローであり、「ざんねんなオフィス図鑑」(9月19日発売予定)の共同著者である沢渡あまね氏より、オフィスで起こる”残念なあるある”を解決するためにこれからの働き方をアップデートする「バックオフィス2.0」について、管理部門がいかに進化すべきかを解説する。
申込:https://www.atled.jp/seminarinfo/20201009-01/
 

(外食.Biz)
2020年09月14日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る