外食ドットビズ

トピックス

プレナス、米育活動「茅場町あおぞら田んぼプロジェクト」で稲刈り実施
近隣の阪本小学校の5年生の生徒と一緒に、屋上田んぼで育ったコシヒカリを収穫

 定食レストラン「やよい軒」などを運営するプレナスは、東京本社屋上に田んぼを作り、米育活動を展開する「茅場町あおぞら田んぼプロジェクト」において、5月21日の田植えから111日目となる9月9日に、近隣の阪本小学校の5年生の生徒と一緒に、稲刈りを行った。
 稲刈りでは、約20㎡の屋上田んぼに、たわわに実ったコシヒカリを鎌で一つ一つ丁寧に刈り取り、太陽の力で米を乾燥させる、はざ掛けを行った。収穫したお米は、9月下旬以降に生徒と一緒に、乾燥、脱穀、精米を行う予定。同社では、今後も、米の生育と合わせて米文化の大切さを発信すると共に、子供たちに学びの場を提供することで米育活動も行っていきたいとしている。
茅場町あおぞら田んぼプロジェクト」:https://www.plenus.co.jp/rice/aozora-tanbo/
 

(外食.Biz)
2020年09月12日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る