外食ドットビズ

トピックス

menu、「肉汁餃子のダンダダン」で“ケータイする除菌抗菌液”を無償配布
魚の醤油さしの中身を醤油から除菌液に変えた「#SafeHandFish」で安心・安全な食事を

 デリバリー&テイクアウトアプリ「menu」を提供するmenuは、NATTY SWANKYと協力して、「肉汁餃子のダンダダン」の関東・福岡県内の対象店舗にて、「menu」を利用したデリバリーやテイクアウト時に、“ケータイする除菌抗菌液”「#SafeHandFish」の配布を8月11日より順次開始した。
 同社では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響が続く昨今の状況下においてこそ、安心かつ気軽に飲食のデリバリーやテイクアウトを楽しんでもらい、自宅でも外食の気分を味わってほしいとの思いから、「肉汁餃子のダンダダン」を運営するNATTY SWANKYと「#SafeHasndFish」を販売するクリア電子の協力のもと、本取組みを開始。
 「SafeHandFish」は、調味料容器(魚の醤油さし)の中身を醤油から除菌液に変えたもの。宴会やイベントの中止・自粛により、大量に余っていた調味料容器に、除菌抗菌液を充填することで、使い切りサイズの携帯用除菌抗菌液として、必要な人々に届けることができるようにした。これにより、相次ぐ注文キャンセルで困っていた容器メーカーの救済と、需要と供給のミスマッチしていた除菌抗菌液の課題という、企業と社会にとってwin-winのアイデアを実現した。
 本取組みでは、関東・福岡県内の「肉汁餃子のダンダダン」対象70店舗にて、menuを利用したデリバリー又はテイクアウト時に「#SafeHandFish」を各店舗140個 限定で無償配布する。ユーザーは、「ケータイする除菌抗菌液」として、食事前に気になるところをサッと除菌することで、清潔な状態での食事が可能となる。
 

(外食.Biz)
2020年08月12日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る