外食ドットビズ

トピックス

くら寿司、8月の旬の極みシリーズは「新物うにVS本ずわいがにフェア」
「ゼロワン手巻き」や「ライジングインパクトたまご」など「仮面ライダーゼロワン」コラボ商品も

 くら寿司は、全国の回転寿司チェーン「くら寿司」店舗にて、素材が持つ「本来の旨味」を最大限引き出すことにこだわった「新物うにVS本ずわいがにフェア」を8月7日より期間限定で開催する。
 「新物うに」(200円)は、今年の3月~5月にかけて水揚げされた旬のウニで、口の中で溶ろけていくような食感と、上品に抜けていく香りが特徴の、特におすすめの一品。さらに、一般的に型崩れを防ぐために使用される食品添加物の「ミョウバン」を一切使用していないため、苦みがなく、ウニ本来の濃厚な旨味を堪能できる商品となっている。
 また、「豪華 本ずわいがに三種盛り」(200円)では、栄養素豊富な冷たい海で育った本ズワイガニを使用。ぎっしりと詰まった身と、ぎゅっと濃縮された甘みが特徴の、同社バイヤー自慢の一品。本ずわい棒肉、本ずわい爪下、本ずわいがに軍艦と、本ズワイガニを贅沢に使用し、カニ本来の旨味を様々な味わいで楽しめる豪華な一品になった。
 さらに、今回は子どもに人気の「仮面ライダーゼロワン」とコラボしたスペシャル商品も用意。たまご、まぐろ、いくらの斬新な「ゼロワン手巻き」(100円)と、ゼロワンの必殺技「ライジングインパクト」をイメージした、たまご3枚にいくらの、ボリューム満点な「ライジングインパクトたまご」(100円)を提供する。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2020年08月08日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る