外食ドットビズ

トピックス

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション、テラス席限定でフリーフローを開始
都内で夏を満喫!開放的なテラスでシャンパーニュやワインをフィンガーフードと共に楽しむ

 フォーシーズは、恵比寿ガーデンプレイスの「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」内、「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」にて、テラス席限定で、平日のハッピーアワー(16:30~18:00)に、シャンパーニュやワインをはじめとするアルコールをフィンガーフードと共に楽しめるフリーフロープランを8月31日まで実施する。
 花と緑に囲まれた「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」のテラスでは、心地よい風を感じながら都会の喧騒をはなれ、夕方から夜も移り変わる幻想的なひと時をゆっくりと過ごせる。今回、アフターファイブのリフレッシュに、ディナーの始まりのアペリティフとして、都会にいながらも緑に囲まれた上質なテラスでのひと時を提案する。
 今回展開するプランは2種類。白ワイン、赤ワイン、生ビール「ヱビスビール」をはじめとするアルコールに加え、ノンアルコールカクテルなど全13種類を選べる「フリーフロー」(3,500円/1時間)と、それらの飲み物に加え、更にシャンパーニュ「テタンジェ ブリュット レバルヴ」、ミモザ、キール ロワイヤルを選べる「シャンパーニュ フリ―フロー」(4,800円/1時間)を用意。また、フリーフローは2種ともフィンガーフード付き。フレッシュな農園野菜のパニエや48ヶ月のイベリコ生ハム、プティパンなどアルコールとのマリアージュも抜群、且つこだわりを凝らしたフィンガーフードを用意した。
※金額は、「消費税込み・サービス料10%別」料金
オンライン予約:https://www.tablecheck.com/ja/shops/robuchon-latable/reserve
 

(外食.Biz)
2020年08月07日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る