外食ドットビズ

トピックス

ウルフギャング・ステーキハウス、新たにテイクアウト/デリバリー限定品を発売
リーズナブルに楽しめる「リブアイ弁当」と「USDAプライムリブアイローストビーフサンドウィッチ」

 WDI JAPANは、NY発祥のステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス」の国内5店舗にて、非日常的な高級ステーキハウスの味と世界観を、気軽に、リーズナブルな価格設定で楽しむことができるテイクアウト/デリバリー限定アイテム2種(各2,980円/税抜)の販売を開始した。
 現在、「ウルフギャング・ステーキハウス」では、テイクアウト/デリバリー限定で4種の「BENTO BOX」を販売しているが、もっと気軽に、より身近にウルフギャング体験をしてもらいたいとの思いから、店内の専用熟成庫で長期ドライエイジングした芳醇な香りと心地よい歯ごたえを楽しめる「リブアイ弁当」と、USDAプライムリブアイをミディアムレアにゆっくりとローストし、丁寧に焼き上げたローストビーフ200gを贅沢にライブレッドで挟んだ「USDAプライムリブアイローストビーフサンドウィッチ」(各2,980円)を用意。使用する牛肉はすべて「ウルフギャング・ステーキハウス」が自信を持ってお勧めする“プライムグレード”に格付けされたアメリカ産牛肉だ。
※金額は、デリバリー料金を含まない「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2020年08月01日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る