外食ドットビズ

トピックス

ステーキガスト、新・看板ハンバーグ「手ごねビーフハンバーグ」誕生
ハンバーグを刷新!ふっくらジューシーな仕上がりにこだわったハンバーグを

 すかいらーくレストランツは、全国のステーキ・ハンバーグ専門店「ステーキガスト」店舗(一部店舗を除く)にて、ハンバーグを刷新し、ふっくらジューシーな仕上がりにこだわった「手ごねビーフハンバーグ」を新たな看板メニューとして7月30日に導入した。
 今回定番ラインナップに加わる「手ごねビーフハンバーグ」は、店舗での“手ごね”を工程に新たに取り入れたことで、食感が硬くなりがちなビーフ100%のハンバーグをふっくらジューシーな仕上がりで提供することが可能になった。つなぎ少なめの厳選したビーフ100%のパティを、肉汁をたっぷりとじ込める最適な焼き上げ方で提供する。サイズは、約150g(599円)/約200g(699円)/約300g(899円)/約450g(ワンポンド/1,199円)の4種類から選べ、チェダーチーズ(100円)/目玉焼き&ベーコン(200円)/大葉なめ茸おろし(200円)/バター2個(100円)/モッツァレラトマト(200円)/ピリ辛たっぷり焼きねぎ(200円)/有頭エビフライ(300円)の7種類のトッピングも選べる。店内飲食の場合は、サイズと様々なトッピングを組み合わせることが可能なため、自分だけの「マイバーグ」を堪能できる。
 また、「あの味も、この味も試してみたい!」「家族で分け合ってそれぞれ好きな味のハンバーグを楽しみたい!」などの想いに応え、ハンバーグが6種類入った持ちかえり専用のオールスタープレート「手ごねビーフハンバーグバラエティーセット」(2,599円)も登場する。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2020年07月31日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る