外食ドットビズ

トピックス

天丼てんや、てんやの夏がきた!夏の名物天丼「大江戸天丼」販売開始
「天ぷらてんや」を含めた直営98店舗に顧客の利便性向上を目指してコード決済を導入

 テンコーポレーションは、全国の「天丼てんや」店舗(一部店舗を除く)にて、たれづけした「活〆穴子」の天ぷらを味わえる「大江戸天丼(半熟玉子付き)」(880円)を7月28日より期間限定で販売。また、季節の天ぷらを一品から楽しめる「旬をのっけませんか!」シリーズから、「日本の夏」と題し、「みょうが」「米茄子」(各100円)、「伏見唐辛子」(120円)、「ヒラマサ」(220円)、「ほたるいか」(150円)の5種類の国産の夏野菜・夏魚の天ぷらが新登場する。
 「大江戸天丼(半熟玉子付き)」は、ふっくらとした「活〆穴子」、ぷりっとした「海老」、肉厚で甘みのある「大いか」、彩りを添える「いんげん」にたれをしみ込ませた毎年人気の夏の名物天丼。甘辛たれにくぐらせた揚げたての天ぷらと、まろやかな半熟玉子とのハーモニーが、夏の訪れを知らせてくれる。
 また、「旬をのっけませんか」シリーズには、色鮮やかな紅色の高知「みょうが」、みずみずしい味わいの高知・長野・群馬「米茄子」、爽やかな風味と甘さが特徴の京野菜「伏見唐辛子」、上品な味わいの大分「ヒラマサ」、外はプリプリ中はしっとりとした富山「ほたるいか」の5種類の国産の夏野菜・夏魚の天ぷらを用意した。
 なお、決済手段の選択肢を広げることで、顧客の利便性の向上を目指し、「天丼てんや」「天ぷらてんや」の直営店舗98店舗にて、「d払い」、「PayPay」、「楽天ペイ(アプリ決済)」、「Smart Code」《「au PAY」、「メルペイ」、「LINE Pay」、「pring」、「銀行 Pay」(「YOKA!Pay」「ゆうちょ Pay」「はま Pay」「OKI Pay」「ほくほく Pay」「こい Pay」等)、「atone」、「K PLUS(カシコン銀行)」》、「Alipay」のコード決済を7月27日に導入した。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2020年07月31日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る